Theology Category

Meditación 28/10/18

Hermanos y hermanas, Leemos de la palabra sagrada de hoy sobre Jesús sanando al ciego que se llama Bartimeo. ¿Qué mensaje nos está diciendo nuestro Divino Salvador? Primero, nos está mostrando que él es verdaderamente el Dios Eterno que creó los cielos y la tierra. Él está demostrando su autoridad a las personas que lo […]

Read More

Meditation 10/28/18

Brothers and Sisters, We read from today’s sacred word about Jesus Healing the blind man name Bartimaeus. What message is our Divine Savior telling us? First, he is showing us that he is truly the Eternal God that created the heavens and the earth. He is demonstrating his authority to the people around him. Just […]

Read More

ሜሪ, የእናቴ ቤተ ክርስቲያን

የገነት እና የምድር ንግስት የተባለችው ድንግል ማሪያም. ብሩክ እማችን ለእርሷ የተሰጡ ብዙ የማዕረግ ስሞች አሉት. በእሱም “እሺ” ወደ እግዚአብሔር አብ ጥሪ ምክንያት, እውነተኛ የክርስቶስ ደቀ መዝሙር መሆን ምን እንደሆነ አሳይታለች. ከልጇ ልደት አንስቶ በካልቨሪ መሰቀል ላይ, ንግሥታችን ከምድራዊ ጉዞው በእያንዳንዱ ደረጃ ከእርሱ ጋር ነበር. ካቴኪዝም ኦቭ ዘ ካቶሊክ ቸርች እና የቅዱሳት መጻሕፍት ጥቅሶች, ማርያም ማርያም […]

Read More

UMariya, Umama weSonto

I-Virgin Mary, iNdlovukazi yaseZulwini noMhlaba. Umama wethu Obusisiwe unamagama amaningi anikezwa wona. Ngokufanelekile, ngenxa yokuthi “Yebo” wakhe ebizwa nguNkulunkulu uBaba, ubonise lokho okuyoba umfundi weqiniso kaKristu. Kusukela ekuzalweni kwendodana yakhe ekubethelwa kweKalvari, iNdlovukazi yethu yayinaye zonke izinyathelo zendlela yakhe yasemhlabeni. Kusukela eCatechism weSonto LamaKatolika noMBhalo Ongcwele, ngizoveza isizathu, uMariya unguMama weSonto. Uma sibheka i-CCC 963, […]

Read More

Maria, Moeder van die Kerk

Die Heilige Maagd Maria, die Koningin van die Hemel en die Aarde. Ons Salige Moeder het baie titels wat aan haar gegee word. Regtig so, as gevolg van haar “Ja” vir die roeping van God die Vader, het sy getoon wat dit is om ‘n ware dissipel van Christus te wees. Van die geboorte van […]

Read More

Maria, Mama wa Kanisa

Bikira Maria, Mfalme wa Mbinguni na Dunia. Mama yetu mwenye heri ana majina mengi yanayopewa. Kwa hiyo, kwa sababu ya “Ndiyo” kwa wito wa Mungu Baba, ameonyesha nini ni kuwa mwanafunzi wa kweli wa Kristo. Kuanzia kuzaliwa kwa mwanawe hadi kusulubiwa kwenye Kalvari, Malkia wetu alikuwa pamoja naye kila hatua ya safari yake ya kidunia. […]

Read More

Марія, Мати Церкви

Пресвята Діва Марія, Цариця Неба і Землі. Наша Благословенна Мати має багато титулів, які їй дано. Точно так, з-за її “Так” заклику Бога-Отця, вона показала, як бути справжнім учеником Христа. Від народження сина до розп’яття на Голгофі наша королева була з ним на кожному кроці своєї земної подорожі. З Катехізису Католицької Церкви і Священного Писання […]

Read More

메리, 교회의 어머니

복 되신 성모 마리아, 하늘과 땅의 여왕. 우리의 축복받은 어머니에게는 그녀에게 주어진 많은 칭호가 있습니다. 그렇기 때문에 아버지 하느님의 부르심에 대한 그녀의 “예”때문에 그녀는 그리스도의 참된 제자가되는 것을 보여주었습니다. 아들이 태어나고 갈보리에서 십자가에 달리기까지 우리 여왕은 그와 함께 지상 여행의 모든 ​​단계를 함께했습니다. 가톨릭 교회와 성서의 교리 문답서에서 마리아가 교회의 어머니라는 이유를 제시 할 것입니다. […]

Read More

マリア、教会の母

祝福された聖母マリア、天と地の女王。私たちの祝福された母親には、彼女に与えられた多くのタイトルがあります。そうです、父なる神の呼びかけの彼女の「はい」のために、彼女はそれが本当のキリストの弟子であることを示しました。息子の誕生からカルヴァリーへの十字架刑に至るまで、私たちの女王は地上の旅のあらゆるステップを彼と共に行っていました。カトリック教会の教義と聖書から、私はマリアが教会の母親である理由を紹介します。 CCC 963を見ると、「聖母マリアは本当に神と救い主の母親であると認められ、栄誉を受けています。彼女は明らかにキリストの母の母です」と記されています。これらのメンバーは誰ですか?メンバーはあなた、私、すべてのキリスト教徒の神の言葉を信じる人です。また、彼女は神に「はい」と言ったので、彼女の子宮、イエスから生まれた彼女の贈り物は、私たちの信仰の始まりでした。彼は教会の頭であり、私たちはその教会のメンバーです。ピーターが王国への鍵を与えられたかもしれないが、はるかに高い名誉が彼の母親に与えられた。また、キリストの母親であるマリアは、教会の母親でもあります。 「実際には、肉体に従って本当に息子になった聖霊によって人として考えられた人は、父の永遠の息子、聖三位一体の第二の人であった。したがって、教会はマリアが真に「神の母」であると告白します。イエス・キリストは、自分自身を十字架の足元から私たちに与えました。ヨハネ19:26-27。彼がこれをしたとき、彼女はすべての人類の母となりました。人類の母親である彼女は、私たちの祈りの中で、祈りの中で神の子どもたちのすべてと付き合っています。 CCC 507「聖母と聖母マリアは、聖母であり、教会の最も完全な実現です。」「私たちの婦人は、神の御心に従う方法を謙虚にする方法を示しています。ルカ1:43-44「なぜ、これが私に与えられたのですか、私の主の母が私に来なければならないのですか?見よ、あなたの挨拶の声が私の耳に届いたとき、私の子宮の子どもが喜びに飛びました。「聖霊は神の母が誰であるかを明らかにしましたが、彼女の息子イエスのように、メアリーは誰か必要があった。彼女はバプテスマのヨハネの誕生まで彼女のいとこと一緒に滞在し、帰宅しました。教会は地球上の神の愛の延長です。私たちはすべて、しもべと呼ばれ、世界中の輝かしい模範となります。 CCC 968「完全に特異な方法で、彼女は彼女の服従、信仰、希望によって協力し、超自然の生活を魂に回復させる救済者の仕事に慈善をもたらします。この理由から、彼女は恵みの序列で私たちの母親です。」彼女は生まれる前に彼女に恵みを与えられました。大天使のガブリエルの挨拶を思い出します。彼は彼女に父なる神のメッセージを話しました。私は彼女のはいを神に十分に表現することはできません。彼女は彼女の創造主をそんなに愛した強い人でした。彼女の心の中での彼女の願いは、神に対して最も忠実なユダヤ人の子供でした。 “罪を犯さずに救いのために望むことを心から願って、彼女は自分自身と自分の息子の仕事に完全に捧げました。彼女は償還の神秘を神様の恵みによって彼に扶養するためにしました」CCC 494。私たちは常に私たちの意志を神に降伏させなければなりません。私たちは物事を放棄するというこの恐怖を持っています。私たちはすべてのことをコントロールしたい。我々はすべてのことを担当したいと思っています…. ENOUGH !!!私たちは自分自身に救いをもたらすことができますか?私たちが生まれると元の罪を払うために何かをすることができますか?私たちは不完全な生き物です。私たちはそのような高い価格を支払うことはできません。私たちは一生生きることができ、まだ神の救いの力にふさわしくありません。神は息子イエスを送る必要がありました。彼は父なる神への完全な犠牲として自分自身を提供するだけで十分なだけ純粋であり、他の人は彼を喜ばせ、神に償還をもたらす。人生の道に沿って、神はこの世界で従うために愛する事例であるために男女を選んでいます。彼らは自分で力を持っていません。選択するのは神の御恵みであり、人々に言葉を伝えるために船として使う人を選ぶのです。神は選ばれた人を奇跡で支え、人類に対する慈悲と愛を示します。メアリー、王冠を戴くことは優れた仲介者です。彼女がカナンで結婚式の宴会に出席したとき、彼女は息子に来て、彼らにワインがないと言った。彼女は召使員に「あなたのことを何でも教えてください」と言った。歴史を通して、ファチマの3人の小さな子供たちに現れたとき、彼女は息子から、破壊の瀬戸際から世界を取り戻す方法について教えました。彼女は聖ドミニクに世界の改宗を祈るために薔薇を授けました。そして、より多くの魂を天国に引き継いでいます。 「彼女はこの貯蓄室を脇に置いていなかったが、彼女の多様な執り成しによって私たちに永遠の救済の賜物をもたらし続けている」と天国に持ち帰った。彼女は子供の一人ひとりを愛しています。あなたがユダヤ人、ムスリム、仏教徒、不信仰者なら、彼女はあなたを愛しています。彼女は世界中の誰もが、彼女の息子を彼女のように愛する方法を見せたいと思っています。天と地の女王は、私たち全員が天の偉大な宴会台にいたいと願っています。彼女はペンテコステの日にキリストの使徒と一緒にいました。彼女はすでに選ばれたイエスの弟子よりも聖霊を受け入れる用意がありました。彼女は十二人を選ぶ前に、息子イエスの使命を理解しました。彼女は創世記3:15から全能の神の計画の一部でした。聖ペテロが神の言葉を説き始め、新しい信者にバプテスマを与えたとき、彼は新しい教会に3000人の魂を加えました。私の心の中で、マリア・マリアは、生きている言葉のこれらの新しい子供たちに、息子イエスの愛を分かち合うことにはそれほど遅れはありませんでした。 「私たちの祝福された母親は、Advocate、Helper、Benefactress、Mediatrixというタイトルを呼びました。 CCC 1370「聖体の中で、教会は、メアリーとの十字架の下にあって、キリストの奉仕と仲裁と結びついている」マリア、神の聖母マリアは今天国にいて、聖三位一体のミサに参加しています天使と天国のすべての人たち。彼女はまた、各ミサの地上で聞いています。聖パドレ・ピオはインタビューで、ミサが祝われると、すべての天使たちが祭壇で賛美し、祝福された母親がそこにいると言いました。ルカ22:15-20神聖な三位一体の第二の人は聖餐を組織します。どのような強力な贈り物ですか?祭司の油そそがれた手がパンとワインのカップをつかんだとき、イエスは弟子たちに彼の記憶を繰り返すように言われるという同じ言葉を求めます。私たちの女王が、私たちの息子イエス・キリストを天国に導くようにしてください この祈りに近づきましょう。イエス様、私たちはあなたが天から降りて人になることを感謝し、私たちの贖いのために神に完全な犠牲として自分自身を提供しています。私たちは、あなたが彼女の中に住むために、メアリーを選んで彼女に恵みを与えてくださった全能の神様に感謝します。私たちが自分の道で彼女の「イエス」に従って、私たちの十字架を奪うことを否定してもらいたい。彼女の最も強力な執り成しで、彼女の配偶者セントジョセフと一緒に、あなたの息子イエスの教会を、目に見えたり見えないことから守ってください。あなたが死の時に私達と一緒にいてもいいので、私たちは神、ああ主よ、天上の宴会を楽しむことができます。これのために私たちは主アッラーを祈ります。 神様のお恵みがありますように、 アーロンJ-P 脚注 [1]ルカ1:38 [2]ルカ1:35 [3]マーク15:40-41 [4]カトリック教会の教理聖書段落963 [5] CCC 495 [7]ルカ1:38 [8]ヨハネ2:3-5 [9] CCC 969 [10] ACTS 2:1-4 [11] ACTS 2:37-42 [12] CCC 969 参考文献 Edition、I.B。(2001)。 Diadache聖書。 サンフランシスコ:Midwest Theological Forum / Ignatius Press。 Vaticana、L.E(2016年5月)。 カトリック教会の教理。 バチカン市国:Libreria Editrice Vaticana。

Read More

玛丽,教会之母

圣母玛利亚,天地女王。我们的祝福母亲有很多头衔给她。这是正确的,因为她对父神的呼召“是”,她已经表明了成为基督真正门徒的本意。从她儿子的出生到在Cal髅地被钉十字架,我们的女王在他的世俗旅程的每一步都与他同在。从天主教会的教理问答和圣经中,我将介绍玛丽是教会之母的原因。 当我们看CCC 963时,它指出“圣母玛利亚被承认并被尊为真正的上帝之母和救赎主,她显然是基督成员的母亲”。这些成员是谁?成员是你,我和每个基督徒信仰上帝之道的人。再一次,既然她对上帝说“是”,她的礼物从她的子宫,耶稣开花,是我们信仰的开始。他是他教会的领袖,我们是他们身体的一员。彼得可能已经获得了王国的钥匙,但他的母亲获得了更高的荣誉。玛利亚是基督的母亲,右边也是教会的母亲。 “事实上,她被圣灵怀孕的人,根据肉体真正成为她的儿子,正是父亲的永恒的儿子,圣三位的第二个人。因此,教会承认玛丽确实是“上帝的母亲”。耶稣基督自己从十字架脚下把她送给我们。约翰福音19:26-27。当他这样做时,她成了全人类的母亲。作为人类之母,当我们说念珠时以及当我们要求她代祷时,她与我们所有上帝的孩子一起祈祷。 CCC 507“玛丽是母亲和母亲,是教会的象征和最完美的实现”我们的女士告诉我们如何遵循上帝的旨意谦卑。路加福音1:43-44“为什么这给了我,我主的母亲应该来找我?看哪,当你的问候声传到我耳边时,我子宫里的孩子欢呼雀跃“圣灵启示她是上帝的母亲,但她的儿子耶稣,玛丽选择成为一个仆人有需要。她和她的堂兄一起待着,直到施洗约翰的诞生,然后回到了家里。教会是地球上上帝之爱的延伸。我们都被称为仆人,是整个世界的光辉典范。 CCC 968“她以一种完全独特的方式,通过她的顺从,信仰,希望与慈善事业合作,为救主恢复超自然生命的工作带来了灵魂。出于这个原因,她按照恩典的顺序是我们的母亲。“在她出生之前,她就得到了恩惠。我们记得大天使加百列的问候。他向她讲述了父神的信息。我无法向上帝表达她的意思。她是一个坚强的人,非常爱她的造物主。她心中的愿望是成为上帝忠诚的犹太孩子。 “全心全意地支持所希望的救恩意愿,没有罪恶来约束她,她完全献身于她的儿子和她儿子的工作;她这样做的目的是为了服侍救赎的神秘,依靠他,依靠上帝的恩典“CCC 494.我们必须始终愿意将我们的意志交给上帝。我们害怕放手。我们希望掌控一切。我们想要感受一切的责任……足够!!!我们能为自己带来救恩吗?一旦我们出生,我们可以做任何事情来支付我们的原罪吗?我们是不完美的生物。我们不能付出这么高的代价。我们可以过上一生,但仍然不配得上帝的拯救能力。上帝需要送他的儿子耶稣。只有他足够纯洁,能够将自己作为完美的牺牲献给父神,而不是为了取悦他,将上帝的救赎带给人。在通向生活的道路上,上帝选择了男人和女人作为这个世界的爱心榜样。他们自己没有力量。正是上帝的神圣天意选择了他将用作船只的人将他的话语传达给人民。上帝用奇迹支持所选择的人,使他显出他的怜悯和对人性的爱。玛丽,加冕皇后是一位出色的代言人。当她在Cana的婚礼宴会上,她来到她的儿子,并告诉他,他们没有酒。她告诉仆人,“不管他告诉你什么”。纵观历史,当她向法蒂玛的三个小孩出现时,她向她的儿子发出指示,指导如何将世界从毁灭的边缘带回来。她给了圣多米尼克念珠,祈求世界的悔改,并继续为天国带来更多的灵魂。 “走上天堂,她并没有把这个拯救办公室放在一边,但通过她多方的代祷,继续为我们带来永恒救赎的礼物”。她喜欢我们每一个人都是她的孩子。如果你是犹太人,穆斯林,佛教徒或不信的人,她会爱你。她想向全世界的每个人展示如何像她一样爱她的儿子。天地女王希望我们所有人都能在天堂的宴会桌上。在五旬节那天,她与基督的使徒同在。她比耶稣所拣选的门徒更有准备接受圣灵,因为她已经被他蒙上了阴影。在选择十二岁之前,她了解儿子耶稣的使命。从创世纪3:15开始,她就是全能神的计划的一部分。当圣彼得开始传讲上帝的话并为新信徒施洗时,他又在新教会中增加了三千人。在我的心里,玛丽母亲在将这个儿子耶稣的爱分享给这些生命之道的新孩子方面并不落后。 “我们的祝福母亲援引了Advocate,Helper,Benefactress和Mediatrix的称号”。 CCC 1370“在圣体圣事中,教会就像在十字架脚下与玛利亚一样,与基督的献祭和代求联合。”玛利亚,上帝的圣母现在在天堂,与圣三一参与弥撒以及天上所有的天使和圣徒。每次弥撒都会听到她在地球上的消息。圣帕德里皮奥在接受采访时说,庆祝弥撒时,所有的天使都在祭坛上赞美,祝福的母亲和他在一起。路加福音22:15-20至圣三一的第二个人建立了圣体圣事。我们给予了多么强大的礼物。当一位牧师的受膏者的手抓住面包和一杯酒时,他呼唤着耶稣告诉他的门徒为纪念他而重复的同样的话语。愿我们的女王带领我们跟随她的儿子耶稣来到天堂。 让我们接近这个祷告。耶稣,我们感谢你们从天而降,成为人类,为自己的救赎献上自己作为上帝的完美牺牲。我们感谢全能的上帝选择玛丽并使她充满恩典,让你住在她里面。愿我们在自己的道路上遵循她的“是”,否认自己占据了我们的十字架。愿与她最强大的代祷,以及她的配偶圣约瑟夫,保护你儿子耶稣的教会免受所见和看不见的伤害。愿你在我们死亡的时刻和我们在一起,所以我们可以和你一起享受天堂般的宴会哦,主啊,我的上帝。为此我们通过基督祈祷我们的主,阿门! 上帝保佑你们, 亚伦J-P 脚注 [1]路加福音1:38 [2]路加福音1:35 [3]马可福音15:40-41 [4]天主教教义问答第963段 [5] CCC 495 [7]路加福音1:38 [8]约翰福音2:3-5 [9] CCC 969 [10] ACTS 2:1-4 [11] ACTS 2:37-42 [12] CCC 969 参考 Edition,I.B。(2001)。 Diadache圣经。 旧金山:中西部神学论坛/ Ignatius出版社。 Vaticana,L。E.(2016年5月)。 天主教教理问答。 梵蒂冈城:Libreria Editrice Vaticana。

Read More