キリストの愛 の あなた のように人を愛する方法 ローマ人への手紙第12章9-21節

兄弟姉妹、私たちがお互いに愛を示すことができる多くの方法があります。 聖パウロのローマ人への手紙を調べて、神の愛をすべての人に実際に示すことができる方法について調べてみましょう。

 

「愛を本物にしましょう。 悪を憎み、善を悪くしないでください。」

それはただあなたの隣人を愛すること以上のものです、それはあなたが知らない人を愛することも含みます。 神は人類を家族となるように創造されました。 肌の色素沈着と言葉の壁を越えて見てください。 私たちは神の像の中に創造されます。 私たちはお互いを尊重し、人類を破壊するものを憎む必要があります。 戦争、飢饉、そして社会の混乱は世界にとって癌です。 私たちはここで地上でのイエス・キリストの救いのメッセージを宣伝するために精力的に努力しなければなりません。

 

兄弟愛でお互いを愛しなさい。 敬意を表してお互いに勝ちます。」

私たちが互いに助け合うという共通の目標を持っているとき、私たちの周りの人々に愛を示すことよりももっと良い方法です。 私達は私達が私達が私達自身が扱われることを望んでいるよりよく誰かを扱うことへの欲求を私達の心の中に持つ必要があります。 これは、私たちの内側にある自然な利己的さを取り除くのに役立ちます。 あなたが癌のある人を助けたり、暴力的な犯罪の犠牲となった女性のために家を建てる機会を与えられたとき、私たちは周囲の人を愛すると言っているのではありません。私たちに他の人に私たちの祝福を共有する機会を与えます。

 

「決して熱心にフラグを立てず、霊に賛同し、主に仕えなさい」。

社会は私たちは自分自身を見て、ナンバーワンの世話をする必要があると言います。 私たちは自分自身がこのイメージを「神」であると描くことを許してはいけません。 これが悪魔の最大の罪です。 神のようになりたがった彼は反逆し、天から追い出されました。 聖霊は命の賜物です。 最も聖なる三位一体の第三者を通してのみ、私たちは「自己の死」に必要な恵みを受けることができます。 自己の死は非常に困難ですが、いったんそれが習得されれば、私たちはもはや自分の生活の中で欲しい自己を探すことはありません。 私たちは私たちの周りの人々を助け、他の人々の生活の中で真のクリスチャンの価値観を促進するような方法で前進することを望みます。

 

「あなたの希望を喜び、辛抱強く辛抱し、祈りを続けてください」

希望は私たちが神に近づくのを助ける一つのことです。 創造主に近づきたいという願いが、私たちの生活の中で一番の願望になります。 私たちは 決して私たちを満足させることはありません「土のような情熱」を 検討し ません。 私たちの魂には巨大な大きさの穴があります。 神だけが私たち自身の中のその空の空間を埋めるのに十分な大きさです。 苦難が来るとき、私たちは神に文句を言ってはいけませんが、すべての苦しみを喜んではいけません。 あなたが救いの歴史を見ると、痛みと苦しみはいつも神の民に従ってきました。 しかし、神は決して自分の子供を見捨てることはありません。 彼から背を向けるのは私たちです。 聖パウロが言うように、絶えず祈りましょう。 私たちが取るすべての息は祈りの形であるべきです。

 

“聖人のニーズに貢献し、おもてなしを実践します。”

私の隣人は誰ですか? それは人間です誰でもです。 私は特定の人種や国を言っていないことに注意してください。 私たちは皆お互いを必要としています。 私たちは一人でいるように作成されていません。 私たちは成長し、遊び、そして崇拝するためにお互いを必要としています。 神の真の弟子は、常に自分自身を否定し、毎日私たちの十字架を取り上げることです。この世界で克服すべき最も難しいことは自己愛です。 しかし、それを克服するときでさえ、毎日それを戦うのは難しいです。 これは神だけが与えることができる慈悲を必要とします。  これは私たちが自動的に得るものの恵みではありませんが、それは神が彼が与えることを選択したものに与えた本物の贈り物です。

 

「あなたを迫害する人たちを祝福してください。 祝福し、呪いをかけないでください。」

ペトロがイエスに何回イエスに尋ねるとき、彼は彼の兄弟を許すべきです、イエスは何と答えましたか? ない7回が、70回 7 .. それは私たちが神からの慈悲をしたい場合は、その後、我々は戻って同じ慈悲を示さなければならないことを意味します。 「私は許したが忘れない」と言うのは本当の悔い改めの行為ではありません。 神があなたの罪を許すとき、彼は文字通りそれらを忘れます。 ( イザヤ43:25 「 私自身のためにあなたの罪を消し去るのは私です。私はあなたの罪を覚えて いません 。) イエスはメアリー・マグダレーンを罪から罰せなかったので、キリストの信者として、私たちに同様にしてください。

 

「喜ぶ人と喜ぶ、泣く人と泣く」

あなたを必要としている人のためにそこにいてください。 世界に新しい子供を連れて行くような最も幸せな時だけでなく、愛する人を失うことにおいても。 非常に悪い状況では。 はい、あなたの兄弟のために祈りなさい、しかしまた彼らのために何かをしなさい。 空の言葉が話されるのではなく、行動が取られるともっと多くのことを意味します。

 

「互いに調和して生きる。 傲慢にならないでください。 決して黙ってはいけない」

神の平和はあなたと共に、そして互いにあります。 キリストの愛を世界と共有しましょう。 私たちはする必要があります – その愛は憎しみを克服することができます。 アブラハムには2人の息子がいました。 アイザックとイシュマエル。 両方とも全能の神の恵みを持っています。 それでも今でも、子孫はお互いに戦って殺しています。 私たちは、ユダヤ人とイスラム教徒間の団結のために祈るだけ のため ではない祈りましょう   それら の 団結、しかしすべての人類の団結のために。

 

「悪のために 悪を 誰にも返済しない でください。しかし 、すべての目の前では何が高貴なのかを考えてください。」

義の怒りの時があります。   世界で悪が行われているとき、私たちはそれに反論しましょう。 私たちは「死の文化」が人生を愛する人々のために話すことを許してはなりません。 胎児、高齢者、貧しい人々を尊重しましょう。 裸の服を着て飢えている人に食べさせましょう。 私たちを不当な扱いをした人たちに憐れみを持たせましょう。 同じ慈悲を私たちにも広げて欲しいのです。 あなたが蒔くものを刈り取るので、全能の神の憐れみをもって良い穀物と良い果物を蒔かせましょう。 私たちは愛と憐れみを共有することを選ぶことができます。

 

「可能であれば、それがあなた次第である限り、すべての人と平和に暮らしてください」

魂が神と調和するように努めるとき、あなたがすることはすべてそれを一人でやろうとするよりはるかに優れています。 毎日私たちは選択をすることに直面しています。 善悪を問わず、私たちの永遠の救いは私たちが行う選択に基づいています。 私たちがこの世界を去るとき、私たちに4つのことが起こるのを忘れてはいけません。 死、判断、天国、地獄 イエス様の恵みが毎日帰ってくるように毎日生きるようにお願いしましょう。

 

「愛して、決して自分自身を復讐するのではなく、それを神の怒りに任せなさい。 「復讐はわたしのものです。返済します」と書かれているのです。

悪魔に注意してください、彼は誰かを貪ることを探しているライオンです。 怒りは憎しみにつながり、憎しみは苦しみにつながります。 あなたを侵害する人々を許すのは簡単ではありません。 しかし、覚えておいてください、誰も神の裁きを免れることはできません。 地球正義から​​逃れる者もいるかもしれませんが、神の正義が到来しています。   遅かれ早かれあなたのチケットはパンチされるので、フェンスのどちら側があなたの行動とあなたの行動だけに左右されるでしょう。

 

「いいえ」あなたの敵が空腹であれば、彼に食べさせてください。 彼がのどが渇いているならば、彼に飲ませなさい。 そうすることによって、あなたは 彼の頭に石炭を燃焼 ヒープ ますのために 。」

慈悲は私たちが敵に見せることができる最大の贈り物です。 彼らはそれを理解しないかもしれませんが、遅かれ早かれ、無意識の心は彼らがはるかに暗い運命に苦しんだかもしれないことを理解するでしょう。 イエスとの十字架には2人の泥棒がいたことを忘れないでください。 一人は慈悲を求め、もう一人は神を拒絶し、嘲笑しました。 私たちは、最も困難な心を貫くためのイエスの愛を祈り、自己の真の回心を祈らなければなりません。

 

「 悪 によって克服されるのではなく、 善 によって 悪を 克服してください 。」

悪は時々圧倒的に見えることがあります。 神 は人類を放棄した ようです 。 しかし、神はあなたの喜びよりもあなたの苦しみにおいてあなたに近づいています。 それが魂を聖化し、新たなレベルの聖さに達するのを助ける機会です。 痛みが激しいほど、祈りは深くなるはずです。 仕事は苦しみ方の良い例です。 私達は私達の神の希望を失うことはありません、そして彼は私達を救うでしょう。 断食と祈りは私たちの世界で悪を克服するための最良の方法です。 私たちは天の教会凱旋門、煉獄に苦しんでいる教会、そして地球上の教会過激派と一緒にしましょう。

 

私たちがキリストと共に歩むと言うならば、その時、私たちは主人が私たちに「あなたの十字架を迎えに来てください」と言われたようにしなければなりません。 イエスは私に罪人を憐れみ、私の内なる情熱とわがままを克服するための恵みを与えてください。 自分の過ちを克服し、真の弟子になるのを手伝ってください。 私たちはあなたの最も聖なる御名、アーメンの中でこれを尋ねます。

 

神のご加護を、

アーロンJP

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: